« きゃべつをどんどん食べたい思い・前編 | トップページ | 師走パラダイス »

きゃべつをどんどん食べたい思い・後編

_c023113おかわり係の難しさは、サービスの本質と関わってくる。

サービスとはなんぞや。

客に愛想よく尽くすだけがサービスではない。闇雲なサービスは煩わしく野暮ったいだけで、かえって客の反感を買いかねない。

客に言われてから動くのは誰にでもできる。

本当に難しいのは客に何もさせずに動くことであり、私はそれこそが、究極_c023137 のサービスの礎となるべき概念であると考える。

おかわり係のケースなら、客に「きゃべつ、おかわり」と言われた時点でサービス的には負けなのである。

かかる事態を避けるため、おかわり係はどうすべきか。

まず、人がきゃべつを食べる速度というものを知っておくことが肝要であろう。

ただし、この速度には個人差があって、口の大きい人はそれだけきゃべつ_c053161 を食べるスピードも速いだろうし、口の小さい人なら逆に遅くなる。それ以外にも、噛むのが速い人・遅い人、虫歯があってきゃべつを噛みづらい人、インフルエンザ対策でマスクを着用している人、唇が妙にはれぼったい人、笑い上戸の人など、きゃべつを食べるペースに影響を及ぼすであろう要素はすべて把握し、それを念頭に置いておかなければなるまい。

そうした要素を加味して、フロア内のすべての客についてきゃべつを食べるスピードを算出する。さらに、その数値をもとに、あと何分何秒後にきゃべつが底を尽きるかテーブルごとに予測し、優先順位をつけ、テーブルをまわる順番を頭の中で綿密にシュミレートし、ベストのタイミングで始動しなければならないのだ。ああ、難しい。_c023138_2

また、おかわり係たるもの、自分が取り扱う商品であるきゃべつについても、熟知しておいて然るべきだろう。

鮮度がよく、しゃきしゃき感もばっちりなきゃべつは、そうでないものに比べて減りが早いはずだ。また、きゃべつの旨さはその甘みにあるが、甘みの強すぎるきゃべつはかえって敬遠される恐れがある。

きゃべつの生産地も知っておいて損はない。そういう情報で武装しておけば、例えば、今日のきゃべつは一味違うなあ、と感心した客に「このきゃべ_c053155 つ、どこで採れたの?」と訊かれても、あわてず騒がず「那須高原」とクールに答えればよいのだ。

しかも、上記のようなことを、みそ汁とご飯についてもやっておかねば務まらないのが、おかわり係という仕事なのである。

難しい、難しすぎる。

そんなことを考えていたら、いつの間にかきゃべつの皿がまた空になっていた。

だが、案ずるな、俺。きゃべつを補充して欲しいと強く念じさえすれば、あと_c023131 はおかわり係がその思いをキャッチし、何も言わずとも、きゃべつを補充してくれるはず。

ふふっ、勝った。

そう思って、きゃべつ来い、きゃべつ来い、きゃべつ、きゃべつ、きゃべつと耳から血がにじむほど念じたが、誰もテーブルにやってこなかった。

くそっ、二流め。

私は心のなかで毒づいた。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

|

« きゃべつをどんどん食べたい思い・前編 | トップページ | 師走パラダイス »

猫のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど・・・持てる知識を結集し、なおかつ
さりげなく、あくまで!さりげなく・・
とら猫さん、キャベツ、ホントに食べたかったのですね。
でも、とんかつは食されたのでしょうか?
そこが心配になってきました。

投稿: まめまま | 2009年12月 7日 (月) 14時06分

おっしゃる通りです。
お客さんから要求されたら、その時点で、ダメ。
私なら、落ち込むな〜〜〜。

完の壁子(かんのぺきこ)をめざしております。

二流どまりならよしでしょう、今のご時世!!!

投稿: fukko | 2009年12月 7日 (月) 14時21分

まめままさん。
きゃべつ好きなんですよね~。もちろん、とんかつも食べました。たらふく食って満足でした。あ~きゃべつ食べたくなってきた。きゃべつ来い、キャベツ来い。

投稿: とら猫 | 2009年12月 8日 (火) 12時38分

Fukkoさん。
滅多やたらに客にあれ要りますか、これ要りますかって訊くのは、サービスじゃないと思うんですよね~。半分強迫観念入ってるような気が。さりげなく決めたいですね、さーびす。

投稿: とら猫 | 2009年12月 8日 (火) 12時40分

トンカツそのものよりキャベツ褒められるのって、トンカツ屋としては複雑なんじゃないかしら?!
トラ猫さん、キャベツバーなんて出来たら、間違いなく行かれるでしょうね。
わんこそばのようにキャベツの皿が空くと次のキャベツが山もり現われるという状況を想像して「…青虫なら喜ぶんだけど」などと思ってしまいましたよ。

春キャベツはおいしいですよね。
日本の野菜&果物はレベル高いのです。

投稿: 白玉 | 2009年12月 8日 (火) 15時35分

白玉さん。
いいですね、キャベツバー!
産地別に各種きゃべつが揃えてあって。きゃべつ酒とかもあって。
通いますね、確実に。

投稿: とら猫 | 2009年12月 8日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219272/46924953

この記事へのトラックバック一覧です: きゃべつをどんどん食べたい思い・後編:

« きゃべつをどんどん食べたい思い・前編 | トップページ | 師走パラダイス »