ぽえむ猫

デンタル・ジャスト・ライカ・ヘル

デンタル・ジャスト・ライカ・ヘル

剥き出しの心_9211238_2

剥き出しの神経

俺の笑顔はソールドアウト

一塁飛び出しタッチアウト

笑えない

笑えないよ

気休めマイハンズ

「痛かったら手を挙げてくださいね」

いくら手を挙げても_9221281

ゼイドンケア

詐欺師どもめ!

それで痛みは止まるのか?

治療は終わるのか?

景気は持ち直すのか?

全身汗まみれ

まるで拷問_9201193

穿られの阿鼻叫喚

デンタル・ジャスト・ライカ・ヘル

地獄へようこそ

次回は水曜日にご来院ください

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
卒倒寸前、ヘルプミー、ぽちっ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デンタル・ノー・マーシー

デンタル・ノー・マーシー_7259752

俺はドリル

穿ってやる

腐ったエナメル質を

削いでやる

虚勢の薄皮を

俺の前では

曙でさえ幕下ドン尻の力士となり果てる 

デンタル・ノー・マーシー013 

泣いても無駄さ

その声は

非情な金属音に掻き消される

覚悟を決めろ

象牙質のクーデターは止まらない

さあ

椅子を倒すぜ

治療開始だ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
歯医者はいくつになっても嫌なものです、ぽちっ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ぽえむ猫・3

捨て猫のブルース Img_1873_2

 おれは捨てられた

 街外れの寂れたチャイニーズレストラン

 ガラス越しに灯りが見えた

 温もりが見えた

 みんな

 うまうま食っている

 へらへら笑っているImg_1870

 外は煙のような雨

 夏だってのに

 おれの心を妙に冷やしてくれる

 まったく

 あんたも粋な演出をしてくれるもんだ

 おかげでおれは

 身も心もずぶ濡れさ

 ここはどこなんだ?

 身じろぐこともできない

 だからImg_1901

 おれはひたすら鳴く

 心が足りないんだ

 あんたにも聞こえるか?

 足りない心を

 埋めてくれ

 足りない心を

 満たしてくれ

にほんブログ村 猫ブログへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぽえむ猫・2

猫の随に

 人はなぜ

 晩秋の淡い陽に照り映える稲穂のようなの毛の波間に

 顔をうずめ  Photo_3

 頬ずりし 

 陶酔するのか

 そこに何があるのだろう

 夢

 歓び

 そして

 束の間の悦楽Photo_4

 前に進むため

 捨ててきた何かを埋めるもの

 吸い込まれていく

 その畝を描く金色の毛の大海へと

 どこまでも

 どこまでも

 猫のまにまに

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽえむ猫・1

肉球パニック

 肉球にまみれろ03060003

 肉球に絡みつけ

 肉球にもたれろ

 肉球にすがりつけ

 どん底まで追い込まれ

 天から差し込む光が遠き日の記憶と化し

 地獄の三丁目が見えそうになっても

 世界には肉球がある

 肉球に触れてみろ

 肉球を感じろ

 ソウルで感じろ03150015

 肉球が語りかけてくる

 心の中の肉球を知れ

 おのれの内なる肉球を知れ

 肉球はすべての終わりにして始まり

 すべてが肉球のもとへ至る

 肉球の声を聞け

 肉球の声を聞け

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぽえむ猫・0

ロケットガール

 彼女はロケット 080311_073501

 宇宙までひとっ飛びさ

 その速さときたら

 新幹線を十乗して二をかけて三を足して地球を十五週しても追いつかないくらいエキサイチング

 そんな彼女は

 木星であいつとランデヴー

 お気に入りのランチボックスを片手にルンルン気分さ ハリケーン

 今日のおかずは

 卵とハンバーグとタコ足ウィンナー 足は九本 一本サービスよ

 でもちょっとセンチメンタル

 だってまだ乙女だから

 そんなロケットガール

 好きさ好きさ ロケンロール

 明日は土星でミスコミュニケーション

 思わぬバッドエンド2008_02_24_013

 でも うきうき 

 ロケットガールなの

| | コメント (2) | トラックバック (0)