« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

とんぱた亭@新横浜

1319983575317.jpg
無難に美味しく食べれる家系。
昔、本店のほうで食べたときよりも美味しく感じた。
しかし、本当にラーメンブログ化してきたな…

1319983576464.jpg
今は以前に食べた店の写真を連続アップしてるだけなんで、ブログから受ける印象ほどラーメン食べてないですよ…えへへ。

しかしFacebookは面白いなー。

とら猫評価:★★★★

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

かずら@宮前平

1319737742510.jpg
見た目(通は麺相と呼ぶらしい)がとても美しい。具のひとつ一つが綿密な計算の下に配置されていて、無駄がない。絵画的ですらある。

でもね、味はね、あんま好みじゃないっす。
1319737746983.jpg
ちょっと魚介系が強すぎる、自分には。蕎麦ならいいけど、ラーメンには違和感を覚えるなあ。たぶん完成度は相当高いんだろうけど、私の口には合いませぬ。

家系も出してるみたいなので、そっちでリベンジを狙おう。

とら猫評価:★★★

| | コメント (2)

2011年10月25日 (火)

ラーメン二郎@関内

1319525762011.jpg
念願の汁なし。カナダから一時帰国ちうの友人を誘って行ってきた。並びは5人くらいだったのですんなり着座。

ここの二郎は接客が気持ちいいね。味のほうは…ちょっと期待が大きすぎたかも。いや、美味しいんだけど、もっと魔法的な旨さを想像していたので。

1319525763429.jpg
これなら同行の友人が頼んだノーマルタイプのほうが好きだな。しかし喉が渇くな、二郎は。寿命も確実に3日は縮まったことでしょう。

とら猫評価:★★★★

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

魁力屋@市が尾

1319433725058.jpg
いやね、自他ともに認める大のネギ好きではありますが…

さすがにネギ多すぎだろ。だって麺の量と同じくらいはいってる。一瞬、ネギがメインで麺がトッピングかと思って深夜バスで田舎に帰りたくなった。
1319433726106.jpg
美味しいけどね、九条ネギ。

当然のごとく、食後はただでさえ脆弱な我が腹が悲鳴をあげてブロークン。

とら猫評価:★★★☆

| | コメント (4)

2011年10月23日 (日)

丹行味素@北新横浜

1319380178986.jpg
いよいよラーメンブログみたいになってきたが、まあ、いいや。

北新横浜の人目につかない道路沿いにぽつねんと建っている店。一応ラーメン屋の幟が立っているので店だと分かるが、偶然通りがけに見つけることはほぼ不可能。

1319380180210.jpg
焦がし味噌ラーメンを食べたが、美味しかった!ほかにも期間限定の醤油とか、カレーラーメンなんて変わり種もあったので気になる。また来よう。

とら猫評価:★★★★☆(5点満点、☆は0.5点)

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

武蔵家@宮前平

1319276681728.jpg
濃いねー、濃い。天一なみに濃い。でもトッピングのネギは歯ごたえが抜群だし、盛りもケチケチしてなくて好感が持てる。

ライスはサービスみたい。頼まなかったけど。

家系ではなかなか美味いとおもふ。

とら猫評価:★★★★(5点満点)

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

バージョンW@たまプラーザ

Img_2143_r比較的近所なのだが、

店構えが独特で、昼間だと開いてるのか閉まってるのか判別不能だったため、

長らく訪問を保留していた店。

一念発起して夜の部に訪れてみた。

いやー、あっさり醤油でうまいね。

もっと早々に行っときゃよかった。

中は場末の飲み屋みたいな雰囲気で、

家族連れやカポーで入るにはちと厳しいかも。Img_2144_r_2


あと量が少ないので、

二郎系なんかが好みの大食漢にはつらいでしょう。

おまけに駅から遠いのでアクセスも不便ときたもんだ。

担々麺も食べてみたい。

近いうちに再訪しよっと。

とら猫評価:★★★★(5点満点)

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
店主が個性的、ぽちっ

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

試しにiPhoneから投稿

1318932553071.jpgiPhoneから試しに投稿。しかし、たんぽぽへのお問い合わせの風が吹かないなー。卒業まで何年かかるやら…

なるほど、これなら直接インスタグラムの写真をアップできるのか。 普通にココログからやると、写真のデータを圧縮しないとダメなんで面倒だったが、 これなら楽だ。とりあえず写真だけアップしときゃいいんだし。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
使えるかも、ぽちっ

| | コメント (2)

2011年10月14日 (金)

アイ・スピット・オン・ユア・グレイブ(2010年)

Photo70年代の復讐ホラー「発情アニマル」のリメイク。

しかし、「発情アニマル」ってすごい邦題だな……

昔の邦題には良くも悪くも、こうした無鉄砲な勢いがあった。

今の邦題は総じて退屈。

あ、「地獄の変異」はよかったな。

コピーも昔はやりたい放題だったね。Img_2099_r

「ジョギリショック!」とか、もはや意味不明。なんだよ「ジョギリ」って。どこから引っ張り出してきたんだよ。

とにかく。

リメイクとしては及第点以上。

「やられたことを創意工夫を交えて100倍にしてやり返す」というリベンジの基本をしっかり遵守しているし、無難にそつなく復讐をやり遂げてくださる。

カラスを利用した復讐は実に多層的で手が込んでいて、思わず唸った。

Img_2092_r_2


吹っ切れたところはないが、

大人が安心して楽しめるリベンジムービー(なんだそりゃ)。

デートでは観ちゃダメ、ぜったい。

とら猫評価:★★★☆(5点満点、☆は0.5点)

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
ぶれないのがいい、ぽちっ

| | コメント (7)

2011年10月12日 (水)

チェイサー(2008年)

Photo警察が無能すぎる。

この手の猟奇サスペンスで描かれる韓国の警察って、いつもこんな調子だな。

しかも実話らしい。

警察がこれだけ盆暗なら、そりゃ、犯人も捕まらないし、殺したい放題だろうね。

捜査の順序がおかしくね?

尾行、ばればれじゃん。Img_2096_r

しかも何の抑止力にもなってないし。

観ていてイライラする。

まあでも、これで警察が切れ者ぞろいだったら、始まって10分くらいで事件が解決しちゃって、

映画にならないけど。

犯人の乾いた狂気よりも、

まったく使えない警察に血の気が引いた。

猟奇サスペンスの姿を借りた、権力批判だったりして。

とら猫評価:★★☆(5点満点、☆は0.5点)

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
凶悪犯なんだからせめて留置所に入れとけよ、ぽちっ

| | コメント (2)

2011年10月 8日 (土)

Rubber(2011年、日本未公開)

Img_18531殺人タイヤが大暴れするという触れ込みで、

鑑賞を楽しみにしていた「Rubber(ゴム)」。

やっと時間ができたのでうきうきしながら観たが…

がっかりさん。

B級ホラーに余計な説明をつけるのは

無粋なだけなんすよー、もう。

っていうか、この監督さん、

そもそもB級ホラーにする気はなかったのかも。

不条理なものは、不条理だから面白いのに。

「no reason」に捧げるとか、監督がしゃしゃり出てきてかっこつけて言うもんで興ざめ感100パーセント。

寒い、寒すぎる。Img_1998_r_2

シュールなジョークも数が少ない。

雰囲気とか音楽とかはいいんだけど。

もっとハチャメチャな展開を期待していただけに、

失望感高し。

映画っつーか、ミュージックビデオだな、こりゃ。

とら猫評価:★★☆(5点満点、☆は0.5点)

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
ドン・コスカレリに撮らせたい、ぽちっ

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

光麺@池袋

Img_2032_rうーん。

なんかロボットがつくったみたいな味。

人の温もりが感じられない。

マニュアルに沿って、

毎回毎回、同じさじ加減で、

大量生産されるらーめん。

池袋はこんならーめん屋ばっかりなのか。

美味いが、

何かが圧倒的に足りない。

その何かはたぶん「心」だと思う。Img_2007_r

職人が精根込めてつくった一杯に宿る魔法がない。

俺ら所詮バイトだし、こんなもんっしょ。

って思いがこの一杯に透けて見える。

場所柄、仕方ないのかなー。

とら猫評価:★★★(5点満点)

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
可もなく不可もなし、ぽちっ

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

九龍@池袋

Img_2028_rんー、なんかね。

夢がないね、夢が。

エスカレーター方式っていうか。

弾けてよ、もっと。

飛ぼうよ。

飛翔セヨ、ワカモノタチ。

踊ろうよ、卵。

ユデ、タマゴ…ガガガ…ガガImg_2034_r

ミテル…ソレ…カナタカラ…ミテル…キミヲ…ガガ……ガ……(dead)。

夢って何?

らーめんの夢って?

その辺を考えさせられる一杯だった。

あ、チャーシューはうまかたです。

とら猫評価:★★★(5点満点)

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
池袋、黒人多くてびびった、ぽちっ

| | コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

ジャズなひととき

Img_2029_rちょうど仕事の谷間と重なったので、

大学時代の友人のライブにふらっと行ってきました。

彼に会うのは実に15年ぶりくらいでしたが、

ウッドベースを俯きぎみに弾く仕草が変わってなくてなんか嬉しかった。

学生の頃も生粋のジャズマンだったけど、

卒業後も結局、まっとうな仕事には一度も就かずに(要は軽い引きこもり、とは本人談)

ジャズの道を極めるべく邁進してきたとのこと。

クールだね、それ。Img_2037_r

本当に好きなことだけをやって食っていけるのは、

世の中のごく一握りの人たちだけだから。

なかなかジャズ一筋の道も大変そうみたいだけど(笑)。

お店の常連さんの、ジャズ好きの坊さんの話が面白かった。

ギターの人も感情がこもったプレイで良かったな。

音楽はいいね。

Img_2031_r


また、気が向いたら聴きにいこう。

旨い酒が呑めました。

お店はこちら。池袋のP's バーです。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
バツイチには苦笑、ぽちっ

| | コメント (2)

2011年10月 2日 (日)

悪魔を見た(2010年)

Photoしっかし、韓国映画ってのは、

容赦ないね。

これは余計な贅肉をいっさい省いた、

究極の復讐劇。

贅肉を省きすぎちゃって、

時に話の展開が唐突にすら感じられるが、

それはご愛嬌。

逆に日本映画にありがちな、

眠たい説明が一切なくて清々しい。Img_1970_r

ただ、グロイ。

あと出てくる人が皆、殺人鬼。

まあ、悪魔を殺すには、

自分も悪魔にならないといけないってことか。

直視に耐えないシーンも多いが、

何より警察の無能ぶりに一番目を覆いたくなった。

とら猫評価:★★★★(5点満点)

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
軍隊はどこへ行った、ぽちっ

| | コメント (3)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »