高校野球

2011年8月20日 (土)

“猛獣打線”の日大三高が優勝!

Img_17941というわけで、

今年の夏の甲子園は西東京代表、日大三高が圧倒的な強さで

見事、優勝を果たしました。

我らが東北の星、光星学院も健闘したけど、今回は完敗かな。

それくらい、日大三高の打線はすさまじかった。

相手投手が怯んだところで、

一気に容赦なく畳み掛けるような攻撃。

私はそれを勝手に“猛獣打線”と命名いたしました。Img_17921

一度喰らいついたら、

相手が戦意を喪失するまで決して離さないそのさまは、

まさに猛獣そのもの。がおー。

ピッチャーの吉永君も最後まで速かったしね。

しかし、

準々決勝から連戦、連投になる日程は、いい加減、どうにかならんものか。

プロでも先発なら最低中4日以上空けるのに、

まだ成長途上にある高校生が炎天下で3連投とか絶対におかしいっしょ。

Img_17931せめて1日空けろっての。

一回戦とか二回戦を一日5試合消化するようにすれば、

後半、日程に余裕ができるじゃん。

興業面よりも、

彼らの将来を優先させろや、高野連。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
爺さんは頭が固いからな、ぽちっ

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

いよいよ明日は甲子園、決勝!

Img_17841さあ、今年の夏の甲子園もついに大詰め。

明日は決勝戦だ~。

子供の頃から熱狂的な高校野球ファンで、

しかも地元のチームには目もくれず、

寒い国のチームばっかり応援してきた私としては、

青森代表、光星学院の決勝進出はまっこと痺れる展開です。

まあね、

光星学院ってチームはレギュラーがほぼ大阪出身の子で占められているという、多分に問題を孕んだチームなわけですが、

で、こうした風潮は数年前から続いているわけですが、
Img_17851

私はこれで青森県のレベルが全体的に底上げされるなら、

まあ、いいんじゃないのと思います。

大阪だったら有力選手の中に埋没していたであろう才能が、

チャンスを掴めるという意味でも。

むろん、地元の選手で固めたチームが優勝するに如くはないですが……。

夏の大会二連覇という偉業を達成し、北の大地に初の優勝旗をもたらした駒大苫小牧の優勝投手で、現楽天の若きエース、マー君も兵庫県出身だし。

Img_17861星学院OBの巨人・坂本もそう。

要は程度の問題なんだろうな。

確かに今年の光星学院はちょっと露骨すぎるわな……。

いずれにしても、

明日の午前中は仕事になりませんえん。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
日大三高は手ごわいぞ、ぽちっ

| | コメント (2)