タケミ商店

2011年9月21日 (水)

伝説の店、タケミ

Img_19041実家の近所に、タケミという店があった。

いや、今でもあるのか。

タケミは何でも売っている。

何でもと言っても、車とかパソコンとか興行チケットとかは売っていない。

あくまでも“雑貨屋”としての範囲内で、何でも売っている。

いや、それを言ったら、少なくとも“雑貨屋”の範疇は飛び越えている。

なにせ、生肉も売っている。

玉子も。

とにかく品揃えが半端じゃない。Img_19061

そこいらのホームセンター並みに充実している。

が、店内は狭くて暗くて湿っぽく、

全部で3本しかない通路の両脇に、

床から天井までぎっしりと、

雑多な商品がうず高く積み上げられている。

だからどこに何が置いてあるのか、素人には皆目見当がつかない。

ほんの数秒でその混沌に飲み込まれてしまう。

商品は縦方向だけでなく、横方向にも折り重なって広がっている。

Img_18971店内の特に奥まった辺りを文字通り“発掘”してみると、

20年前くらいの蚊取り線香とかクレンザーがごろごろ出てくる。

そんなタケミ商店。

今後もその伝説を、

その混沌を、

少しずつ書き残していきたい。

てなわけで、新カテゴリー、

「タケミ商店」始動。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
伝説の店、ぽちっ

| | コメント (4)