フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

1日1回応援ぽちっ!

  • にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
    にほんブログ村 猫ブログへ
    にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

他のSNS@transneko

  • Photo_3 Photo_4

翻訳担当ゲーム

  • Screen568x568 41nk4k7xm6l

翻訳担当書籍

  • Photo_5 Photo_6

妄想猫エッセイ集「ホンニャク猫s(電子書籍版)」もAmazon他でひっそり発売中!

  • 38ec8418184b11e3b12a6025ffda975f_l 0dc23062900a11e38bdc4566cd288735_l

猫の里親さん募集中!

  • ドロップ(はちわれ、メス)、ピーナッツ(黒白、メス)、キョロ(黒、メス)

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

「スカイパトロール」が期間限定セール中だそうですよ

我が隠れ戦友のひとりが翻訳を担当したモバイルシューティングゲーム「スカイパトロール」が現在、2月1日までの期間限定でなんと100円にてセール販売中とのこと。

私も実際にやってみましたが、従来のシューティングのように機体を操作して弾幕を避けるのではなく、ミサイルを誘導して編隊を護衛するというコンセプトはなかなか斬新で奥が深いです。

短い時間でも遊べるので、この機会にぜひプレイしてみてください〜。

Img_36661Img_36671 Img_36691

2015年1月30日 (金)

マダラ氏が新たな技を習得

我が家の「空気読めない」部門担当のマダラ氏ことウォッカ君(写真下)が新たな技を編み出した。

その名も「猫爪飛翔斬」。

噛み砕いて言うと、ぼんやり突っ立って油断しているニンゲンの胸元に飛びつき、鋭い爪をシャツ越しに肉へ引っかけて、そのままぶら下がるという(ニンゲンにとって)危険な荒技である。

ものすごく痛くて血が出るのでマジやめてほしい。



2015年1月27日 (火)

ジュリーが切れたらしいですが

ジュリーがライブで客に向かってブチ切れた、という報道があった。なんでも往年のヒット曲をろくに歌わず、原発やら世界平和やらの歌ばかりを歌ってることに客がクレームをつけたことが原因らしいのだが…

最近のジュリーはずっとこのスタイルです。

セットリストに誰も知らない新曲を多数組み込むようになったのも随分前からで、震災以降はその割り当て分がよりメッセージ性の強い曲に取って代わっただけです。

なんでジュリーのライブを懐メロショーとして鑑賞したいなら、事前に当該ツアーのセットリストを調べてから行くのが定石。年によっては懐メロが多めの構成だったりするので。

まあ何も知らないで見に行ったファンはガッカリするでしょうけど。

Img_3585_r

2015年1月26日 (月)

見えない凧を手繰るような

去年の終盤から翻訳というか、ライティングに近い仕事も定期的にやっているのだけれども、これがなかなかの難物。

翻訳が原文から付かず離れず進んでいく徒競走のような作業だとすれば、先の仕事はさながら目に見えない凧を飛ばしているような感覚で、気づくと池に墜落している。

なんで一時はこの凧をどう飛ばせばよいのか、完全に途方に暮れてしまったのだけれども、最近はぐっと目を眇めれば、透明かと思っていた糸の軌跡がかすかに見えるようにはなってきた。

日々これ修行やね、パルム君。

Img_3620_r

2015年1月25日 (日)

けろ号も世を憂いているご様子

飲み屋の酔っ払いの戯言が可視化されただけっていうけどさ、その戯言を何の躊躇もなく衆目に晒してしまう感覚の麻痺具合こそがおっかねえんじゃないのとか思ったりしました。

なんとかして、けろ号。

Img_3587_r

2015年1月23日 (金)

雅楽@あざみ野

昨年にオープンして以来、足繁く通っている店だが、味もさることながら、ここは接客の塩梅が素晴らしいと思う。自然で、嫌味がなく、必要なことだけを簡潔に伝える。常日頃から世に蔓延する過剰サービスを撲滅したい、今やどのコンビニに行ってもその所有を尋ねられる、忌々しいツタヤポイントカードを粛清したいと思っている私にとって、この店の客に対する距離感は実に居心地がよく、理想的に映る。

こういう距離感って天性のものだろうなあ、後天的に鍛えることが難しい部分だと感じる。

今月の限定麺も美味しゅうございました。

Img_3583_r

2015年1月21日 (水)

保護活動なんかやってると、その3

保護活動なんかやってると、どうしても猫ズの世話が常に最優先されるので、家族で旅行なんかするのが難しくなります。

家人とはここ数年、旅行なんてしてないんじゃないかなあ。

例えば箱根の温泉旅館くらいなら、昼間にチェックインを済ませ、風呂に入り、夕餉を頂いたあとに「自宅に戻って」猫ズにご飯をやり、トイレを掃除し、猫周りの業務を一通り終えてからまた旅館に戻って寝る、といった斬新なスタイルの旅行も可能かと思いますが、たぶん翌朝も5時くらいにチェックアウトする羽目になって疲れが取れるどころか倍増するだけのような気がするので、たぶんやらないと思います。

2015年1月20日 (火)

保護活動なんかやってると、その2

猫の保護活動なんかやってると、家庭内でもそれなりに波風が立ったりします。
ドラマティックに失踪をキメてやったこともありますが、この稼業はノートパソコンひとつ持っていればどこでも仕事ができるので、逃走費用が払底してヤバい金に手を出す、という心配はなかったですね。

あの時ほどフリーでよかったと痛感したことはありません。

あとはテントがあればどこまでも行けたかも。買っときましょう、テント。

2015年1月19日 (月)

KABOちゃん@駒込

飾らないが深い味。美味しいです。
麵量も若人には少ないのかもしれぬが、某には丁度よいでござる。

プロジェクトBが上首尾に前進したのが本日の収穫。

2015年1月18日 (日)

保護活動なんかやってると

猫の保護活動なんかやっていると、それはもう毎年、色んな方が「猫欲しい!」と我が家を訪ねてくるわけですが、今までで一番驚いたのが、

「黒猫ってどこのペットショップにも売ってないんですけど、どこで造ってるんですかね?」

という、里親候補者さんの質問ですね。

即座にお帰りいただきました。

2015年1月17日 (土)

「and/or」が許せない件

私は猫のくせに契約書のホンニャクなんかもパタパタやっているわけですが、その手の原稿を読んでいると折りに触れて遭遇する、その瞬間に心の中の店員呼び出しブザーを高橋名人のごとくダダダと連打したくなる言葉があります。それは…

「and/or」

というやつです。

どっちなのおたく? And 君なの? Or さんなの? はっきりせいやああああああ!!!!!

と、毎度のように胸倉つかんで問いただしてやりたい気分に駆られます。

キョロちゃん(下、里親さん募集中!)もおかんむりです。

Img_3548

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

2015年1月16日 (金)

コエモン君の帰還

諸般の事情から、5年ぶりに我が家に戻ってきたコエモン君。

さすがに5年も経てば、ニンゲンのことはもとより、うちの猫ズのことも忘れてしまっているだろうなあ、また一から家猫修行をやり直しだろうなあ、と半ば諦めていたのだけど、実際はそんなことはなく、戻ってきてから数日後にはけろ号とコンタクトを取り、いかにも勝手が分かっている風に家の中をうろつき回り、最近はついに家人のことも思い出したようで、おとなしく撫でられてゴロゴロ喉を鳴らしている。

が、とら猫さんのことはまだ思い出してないらしい。

感動的な再会を演出するために、わざと焦らしていると読んだ。

Img_3535 にほんブログ村 猫ブログへ
応援ぽちっ

2015年1月15日 (木)

花月@たまプラーザ

いつものように可もなく不可もなく、平々凡々、だがそれこそが花月の掛け替えのない個性であったりする。

脳が干上がって何も考えたくない夜にはちょうどよいのです。

2015年1月14日 (水)

クシャ男ことロミオ君

諸般の事情から我が家で預かっているクシャ男(本名ロミオ)くん。

エキゾチックショートヘアという純血種なのだが、どうも皆一様にノラの出である我が家の猫ズと折り合いが悪い。以前にロシアンブルーを保護した時もそうだったので、やはり貴族と平民との間には見えない壁のようなものがあるのかもしれない。あるいは単純にこの顔に怯んでいるだけか。

ただ、ニンゲンには慣れていて人懐こいので、クシャ男は先住猫のいない家に貰われていくほうが幸せだろうなあ。

2015年1月13日 (火)

胡楼亭@あざみ野

坦々麺はあっさりよりもこってり派で、これは胡麻がたっぷりと効いた濃厚で美味しい一杯なのだが、ちょいとコスパが悪いのが玉に瑕。白髪ねぎをトッピングした暁には余裕の夏目越え。だが黒ゴマ坦々麺や汁なしも美味しいので、定期訪問やむなし。

2015年1月12日 (月)

見直し時のフォントとか

見直しや校正時に使用するフォントは色々と変えていて、以前は「Meyryo UI」を好んで使っていたけど、最近は「教化書体」がなんか見やすい気がする。スピード感があるっていうか。気のせいかしら。こうして並べてみると、プロポーショナルより等幅のほうが好きかも。

2015年1月11日 (日)

ネーミング辞典とか

固有名詞、特に技の名称なんかの翻訳はかなりの苦行なんですが、だいぶ前にコンビニで衝動買いした「ネーミング辞典」がそこはかとなく役立ってるかも。値段相応なんで目新しい訳語は載ってないけど、索引をぱらぱら捲っていると言葉同士が連鎖してミラクルが起きたりする(発生率0.5%くらい)。

Img_3506_r                                             ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年1月10日 (土)

ブログ再開のお知らせ

天地神明に誓ったとおり、本年はブログを再開します。それに伴い、旧ブログ(トランスレーション猫、トランスレーション猫s)の非公開設定も解除いたしましたので、よろしくどうぞ~。

けろ号は今年ではや九歳になりますが、元気でやっております!
Img_34971

トップページ | 2015年2月 »