フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

1日1回応援ぽちっ!

  • にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
    にほんブログ村 猫ブログへ
    にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

他のSNS@transneko

  • Photo_3 Photo_4

翻訳担当ゲーム

  • Screen568x568 41nk4k7xm6l

翻訳担当書籍

  • Photo_5 Photo_6

妄想猫エッセイ集「ホンニャク猫s(電子書籍版)」もAmazon他でひっそり発売中!

  • 38ec8418184b11e3b12a6025ffda975f_l 0dc23062900a11e38bdc4566cd288735_l

猫の里親さん募集中!

  • ドロップ(はちわれ、メス)、ピーナッツ(黒白、メス)、キョロ(黒、メス)

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雨ですね | トップページ | 安易な道を選んだ報い »

2015年2月10日 (火)

マッチメーカー翻訳秘話2:チーム翻訳のメリット

月内リリースへ向けて目下、中の人が眠眠打破の原液を飲みながら最終調整に取り組んでいるという噂の、ポップでキュートな恋愛シミュレーション「マッチメーカー」(日本版キャラクター監修・玻都もあ氏)。



本作の翻訳にあたっては、限られた期間内にそこそこのボリュームを処理する必要があった関係上、3人体制でのチーム翻訳という形態が採られました。



20150122_042005_r



チーム翻訳の最大のメリットは「仲間がいる」ということ。



週刊少年ジャンプかよ、とつい秒速で独り突っ込みを入れてしまいましたが、友情あり、裏切りあり、ちょっぴりお色気ありの、史上初の「チーム翻訳バトル活劇」として連載したら意外とヒットするんじゃないですかね…しないか。



閑話休題。大作系とは異なり、実際に最新ビルドをプレイしながら作業できることの多いモバイルゲームとはいえ、すべてのシークエンスを実機上で把握することは現実的に困難と言えます。ですが、三人寄れば文殊の知恵。自分の担当範囲ではコンテクストが不明瞭な個所でも、仲間に訊けば「それなら自分のパートに関連ストリングがあったよ!」と、単独作業にありがちな、「コンテクストの闇」に嵌まってひねもす悶々と苦悩する必要もなく、あっさり問題が解決することは少なくありません。



例えば下のスクリーンショット。



20150122_043656_r



右下に「コインを落とす」というボタンが見えますが、これ、原文は「Nudge」です。



たとえピンボールに詳しい翻訳者さんでも、コンテクストや画像なしで、この単語がピンボールのテクニックのひとつである「台揺らし(ナッジング)」のことを指している、と断定するのは至難の技かと思われます。



本件について言うと、三人で手分けしてテストプレイする中で、たまたま一人の翻訳者さんがこのミニゲームに遭遇。件の「Nudge」が釘の隙間にコインが引っかかった際、台を揺らして落とすためのボタンであることが判明し、晴れて「コインを落とす」と意訳することができた次第です。



20150122_041618_r_2



ゲーム翻訳にはこの手の「地雷」が至る所に転がっていますが、チームが力を合わせれば、そうした地雷を踏むリスクはかなり軽減できます…が、実際のところはチームの人選にも依るのはナイショです。



ともあれ、仲間がいると何かと助かるのヨン!


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
応援ぽちっ

« 雨ですね | トップページ | 安易な道を選んだ報い »

マッチメーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219272/61115682

この記事へのトラックバック一覧です: マッチメーカー翻訳秘話2:チーム翻訳のメリット:

« 雨ですね | トップページ | 安易な道を選んだ報い »