フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

1日1回応援ぽちっ!

  • にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
    にほんブログ村 猫ブログへ
    にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

他のSNS@transneko

  • Photo_3 Photo_4

翻訳担当ゲーム

  • Screen568x568 41nk4k7xm6l

翻訳担当書籍

  • Photo_5 Photo_6

妄想猫エッセイ集「ホンニャク猫s(電子書籍版)」もAmazon他でひっそり発売中!

  • 38ec8418184b11e3b12a6025ffda975f_l 0dc23062900a11e38bdc4566cd288735_l

猫の里親さん募集中!

  • ドロップ(はちわれ、メス)、ピーナッツ(黒白、メス)、キョロ(黒、メス)

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2015年3月11日 (水)

マッチメーカー翻訳秘話3:ついにリリース!

そういうわけで、私も含めた3人で翻訳しました、ポップでキュートな斜め上から攻めてる系デートゲーム「マッチメーカー」が先日、iOS/Android対応で正式にリリースされました!

Img_40311

なかなか言葉で面白さを伝えるのに難儀するゲームなのですが、基本プレイ無料なので、まずはちょっと遊んでみて、その突き抜けた個性に触れてみるのが一番かと!

かくいう私も、日本語がすべて実装されたビルドをプレイしたのは当該正式リリース後だったわけで、実際にこの目で見るまでは自分の翻訳がゲームの雰囲気にマッチしているのか一抹の不安はありましたが…

Img_4043_r

いや、よくできてますね(笑)。

一番不安だったのが、誕生したカップルから送られてくる手紙のパート。このパートはかなり複雑な仕組みになっていて、それぞれ数パターン用意されているセンテンスをデートの結果に応じて組み合わせて、一枚の手紙として表示させているのです。

Img_4033_r

組み合わせのパターンは全部で数百以上。

それをどんな組み合わせになっても、ひとつの完結した手紙として成立するよう翻訳するのはなかなか骨の折れる作業でして。

リリース版では、違和感なく読めるように仕上がっていたので安堵しました。

Img_4050_r

会話パートでも、性差を問わないニュートラルで訳すという制約がむしろプラスに作用し、デート中の妙な気まずさの演出に貢献しているのは、もはや翻訳マジックと言っても過言ではないでしょう。唱えてみるものですね、パルプンテ。

何はともあれ、世界一のマッチメーカーを目指してせっせと働くのよン!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
応援ぽちっ

2015年2月10日 (火)

マッチメーカー翻訳秘話2:チーム翻訳のメリット

月内リリースへ向けて目下、中の人が眠眠打破の原液を飲みながら最終調整に取り組んでいるという噂の、ポップでキュートな恋愛シミュレーション「マッチメーカー」(日本版キャラクター監修・玻都もあ氏)。



本作の翻訳にあたっては、限られた期間内にそこそこのボリュームを処理する必要があった関係上、3人体制でのチーム翻訳という形態が採られました。



20150122_042005_r



チーム翻訳の最大のメリットは「仲間がいる」ということ。



週刊少年ジャンプかよ、とつい秒速で独り突っ込みを入れてしまいましたが、友情あり、裏切りあり、ちょっぴりお色気ありの、史上初の「チーム翻訳バトル活劇」として連載したら意外とヒットするんじゃないですかね…しないか。



閑話休題。大作系とは異なり、実際に最新ビルドをプレイしながら作業できることの多いモバイルゲームとはいえ、すべてのシークエンスを実機上で把握することは現実的に困難と言えます。ですが、三人寄れば文殊の知恵。自分の担当範囲ではコンテクストが不明瞭な個所でも、仲間に訊けば「それなら自分のパートに関連ストリングがあったよ!」と、単独作業にありがちな、「コンテクストの闇」に嵌まってひねもす悶々と苦悩する必要もなく、あっさり問題が解決することは少なくありません。



例えば下のスクリーンショット。



20150122_043656_r



右下に「コインを落とす」というボタンが見えますが、これ、原文は「Nudge」です。



たとえピンボールに詳しい翻訳者さんでも、コンテクストや画像なしで、この単語がピンボールのテクニックのひとつである「台揺らし(ナッジング)」のことを指している、と断定するのは至難の技かと思われます。



本件について言うと、三人で手分けしてテストプレイする中で、たまたま一人の翻訳者さんがこのミニゲームに遭遇。件の「Nudge」が釘の隙間にコインが引っかかった際、台を揺らして落とすためのボタンであることが判明し、晴れて「コインを落とす」と意訳することができた次第です。



20150122_041618_r_2



ゲーム翻訳にはこの手の「地雷」が至る所に転がっていますが、チームが力を合わせれば、そうした地雷を踏むリスクはかなり軽減できます…が、実際のところはチームの人選にも依るのはナイショです。



ともあれ、仲間がいると何かと助かるのヨン!


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
応援ぽちっ

2015年2月 7日 (土)

マッチメーカー翻訳秘話1:ニュートラルな人々

公式発表以来、多方面で反響を巻き起こしている「マッチメーカー」(日本版キャラクター監修・玻都もあ氏)。この味濃いめ系デートゲームの特徴のひとつが、自由恋愛オッケー、つまり同性愛がごく自然に認められているという世界観でしょう。



キティいわく「恋にルールは存在しないのヨン!」



1_r



そのせいかは分かりませんが、ここにひとつ、翻訳上の大きな壁が存在します。それは…



セリフを「ニュートラル」に訳さなければいけないということ。



じゃあ普段は「バック」か「ロー」で訳してるのかというと、そういうことではなく、ざっくり言えば「ひとつのセリフを男の子が喋っても女の子が喋っても違和感のないように訳出しないといけませんよ」、ということです。



この手の制限はゲームのローカライズにおいては特に珍しくもなく、ニュートラルモードでは一人称(俺、僕、あたし、それがし等は基本的に使用不可)や語尾(〜だぜ、〜だわ、〜よね等もリスキー)のバリエーションが限られている中、どれだけ自然かつ生き生きとしたセリフに仕上げられるかが鍵となります。



例えばこのスクリーンショット。



20150122_041452_r



「うわっ、昔の恋人!」と訳されていますが、原文は「Uh-oh! It's the EX!」です。パッと思い浮かぶのは「やばっ、元カレ!」とかですが、これは話者が男性キャラだった場合に齟齬をきたしてしまうので、本タイトルにおいては誤訳となり、うっかりそのまま提出した暁には製品版を見てイヤーな汗をかくことになります。



なので「昔」「前」「恋人」「付き合ってた人」等のキーワードをパズルのように組み合わせて、似たような台詞でも単調にならないよう、バリエーションを持たせてあります。ちなみに体言止めはニュートラルモードの基本テクニック。他にもいくつかコツがありますが、そうしたことはフェローアカデミーのゲーム翻訳講座で学んでください。



20150121_192011_r



「マッチメーカー」はデート中の豊富な掛け合いが面白さのひとつでもあるので、ゲームの魅力を損なわないよう、ニュートラルの限界に挑むつもりで翻訳に取り組んでおります。



ニュートラルも楽じゃないのヨン!



にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
応援ぽちっ

2015年2月 4日 (水)

新感覚自由恋愛シミュレーション「マッチメーカー」、日本上陸!

年末年始にかけ、私も含めた3人体制で正月返上で翻訳を進めていたモバイルゲーム、「マッチメーカー」の近日リリースが正式に発表されました!



Key_art_nonframe_r

内容をざっと説明しますと、プレイヤーは実在のドラッグクイーン、「キティ・パワーズ」さん(画面左上)が経営する恋愛相談所のエージェントとなって、恋に悩むクライアントたちのデートを成功へと導き、数々のハプニングを乗り越えながら理想のカップルを誕生させる、というもの。



今回のローカライズではテキストだけでなく、なんと「はーとふる彼氏」で全世界に衝撃を与えた「玻都もあ」氏をキャラクター監修に迎え、日本市場向けにキャラクターデザインを一新するという念の入れよう。これぞまさにカルチャライズ。実にイイ感じに仕上がっています!



20150121_191609_r
20150121_191818_r20150122_043035_r

「キティ・パワーズ マッチメーカー」はiOS/Android対応で2月中リリース予定!



今後も翻訳に携わった中の人の視点から、「マッチメーカー」関連情報を定期的にアップして参りますので、お楽しみに~!




にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
応援ぽちっ

その他のカテゴリー